MENU

育毛には体内の良質タンパク質が必要

育毛には体内の良質タンパク質が必要

女性用育毛剤が効かないときはつける量やタイミング他いろいろ試してみてください。

それでもだめなら体質や、あなたの悩みの原因とあっていないこともあります。

 

女性用育毛剤には色々なタイプがあります。
ホルモンのバランスの崩れからきているときや、頭皮が脂っこいタイプなのか、あるいは頭皮が乾燥気味なのか様々です。
従って、あなたの薄毛や抜け毛の原因とは違うタイプの女性用育毛剤では効果が見られないことも考えられます。

 

そして、もう一つ考えられるのは、あなた自身の体にたんぱく質が不足していないかということです。
髪の毛の発毛や育毛には体内の良質のタンパク質が必要ようです。
たとえ女性用育毛剤で頭皮に栄養を与えたとしても、肝心なあなたの体が栄養不足ではどんなに良い育毛剤を使っても髪の毛は育ちません。
髪の毛はタンパク質でつくられていますから、良質なタンパク質を含む食べ物から摂取して、育毛剤の栄養が吸収できるようにしてみてください。

 

育毛には体内の良質タンパク質が必要

また、ミネラルが不足しても髪の毛の成長が止まります。

体内に入った食べ物の栄養を各細胞に行き渡らせて吸収させるのがミネラルの働きで、髪の毛にはなくてはならない栄養素です。
そのためミネラルが不足していてはどんなに良い育毛剤を効果的につけたとしても育毛は望めません。

 

ミネラルとは、カルシウムやカリウム他の無機質のことを言いますが、現代の人はミネラル不足の人が多いという統計結果が出ています。
しかし、ミネラルのサプリメントは過剰摂取しがちですから、市販されている煮干しやトビウオの粉末など振りかけて食べることをおススメします。
たんぱく質やミネラル不足の解消は、育毛だけでなく健康を維持するためにも大切なことなのでぜひ実行してみてください。

 

>>女性用育毛剤ランキングページに戻る

 

 

関連ページ

タイミングとマッサージは適当か?
タイミングとマッサージは適当か?女性用育毛剤が効かないときは何かが間違っていると判断するのが良いようです。その解決法をまとめてみました。
焦らず継続してみる
焦らず継続してみる:女性用育毛剤が効かないときは何かが間違っていると判断するのが良いようです。その解決法をまとめてみました。
選んだ育毛剤が体質や悩みに合っているか
選んだ育毛剤が体質や悩みに合っているか:女性用育毛剤が効かないときは何かが間違っていると判断するのが良いようです。その解決法をまとめてみました。
育毛剤をつけ過ぎていないか
育毛剤をつけ過ぎていないか:女性用育毛剤が効かないときは何かが間違っていると判断するのが良いようです。その解決法をまとめてみました。